サクソフォンを手放すなら

種類と業者選び

考える人

プロだけでなく趣味としても演奏を楽しんでいるケースも多いサックスは、人気の高い楽器となっています。
そのため、買取業者へ売ってみると、そこそこの値段で買取ってもらえることもあります。
もっともサックスの状態はもちろん、種類によっても価格には変動が生じるため、売りに出す前にあらかじめ自分のサックスの状態や種類を確認しておくと良いでしょう。
まず状態については、当然ですが綺麗な方が高く売れます。
また、できるだけ新品の状態で手放すことで、高値査定が出やすい傾向にあります。
ただし一部のレアものやビンテージものなどは希少性があるため、マニアが求めている場合が多いです。
なので、高値が出る場合もあります。
そして種類については、メーカーによってサックスの特徴や強みが違ってくるため、やはり価格にもそれが影響する場合もあります。
もっともメーカーによる違いはそれほど大きいというわけではなく、むしろ注意しておきたいのは音の高さです。
サックスは低音と中音と高音の三種類がありますが、一般的に人気が高いのは中音です。
そのために買取業者でも中音ならば、低音や高音のものよりは高値が出ることが多いです。
あとはサックスに限ったことではありませんが、中古品の場合は本体以外の付属品なども一式そろえてすべて査定に出すことも重要となります。
買取業者は複数の業者を比較検討し、その中で一番高値査定を出してくれて、かつ対応やサービスが行き届いていて安心できる業者を利用するとよいでしょう。
そうすることで、より安全かつ満足できる取引をすることができます。

高価売却をするには

貯金箱

引っ越しを機にサックスを処分しようと考えた時は買取サービスに持って行きましょう。
品物を処分できるだけでなく即金が手に入ります。
買取サービスは楽器の専門店やリサイクルショップ、また質屋で行っています。
お店に売却した品物は買取後に別のお客さんに販売することになりますから、できるだけ綺麗にして持って行くことが大切です。
汚れや埃を除去しておくだけで、買取価格が上がることもあるのです。
値段を気にせずできるだけ早くサックスを買い取って欲しい場合、街中にあるお店に持って行きましょう。
身分証明書と付属品を持って、買取スタッフに声をかけます。
お店が混んでいなければ十分ほどで査定が済みますので仕事の昼休憩を使って売却することも可能です。
もしも査定額に納得できない時は別の店に足を運ぶことも可能です。
高価買取を望む方であれば、お店を選ぶ必要があります。
楽器店によって持っているサックスの在庫や強化買取を行っているメーカーは異なります。
お店のサイトや店頭を確認してみましょう。
中でも、インターネットサービスを使えば日本各地にある楽器店の買取価格をチェックできるのが便利です。
メールフォーラムから連絡することで、おおまかな査定額を出してくれるお店もあります。
買取の相場を知るためには、複数のお店に査定を依頼しましょう。
中にはサックス本体がなかったとしてもマウスピースだけを取り扱ってくれるお店があります。
お得な形で買取を望む場合はキャンペーンを行っている期間を選びましょう。

年代物でも高価買取

虫眼鏡

家の物置に長い間使っていないサックスがあるという人は、専門業者に買取ってもらいましょう。
楽器は処分に困るものですが、同時に形式の古い物でも一定の価値を持っているものです。
このまま荷物として寝かせておくのはもったいないので、一度査定してもらうと良いでしょう。
サックスは中古販売店など幅広く商品を扱っている業者でも買取ってもらえますが、楽器専門の買取業者に依頼することをお勧めします。
サックスの価値を見極めるためには、メーカーや形式など、ある程度専門的な知識が必要となります。
楽器専門店であれば、自分の持っているサックスの本当の価値を見極めてくれるので、納得のいく査定額が提示されるでしょう。
メーカーや形式によっては、思わぬ査定額がつくこともあるので、サックスを売る場合は楽器専門店に持ち込みましょう。
査定の際には、表面の汚れがチェックされるので、高額買取を期待している人は、ワックスをかけるなど丁寧にメンテナンスしておいてください。
また、全ての音がきれいに出るかといった点も重要なので、故障がないか確認しておくことも大切です。
サックスは本体だけでも買取ってもらえますが、当然、ケースや保証書などの付属品がある方が高い査定額がつきます。
楽器専門の買取店に持ち込む際には、忘れずにまとめて持ち込みましょう。
反対に、良い物であればマウスピースなどのパーツだけでも買い取ってもらえる場合もあるので、本体がないからと諦めずに一度査定してもらって下さい。